ホーム

武蔵藤沢セントラルクリニック

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢375-1

電話:04-2901-8155;肉多い、はいゴーゴー

医療事務間野さん作の院長似顔絵です(似てますね)。

8月8(火)〜11(祝日)は夏季休業

バセドウ病再燃者が再来中:院内処方でも対応可能。

暑くなり、バセドウ病の患者様が頻脈、動悸、全身倦怠感を自覚し受診される頻度が高くなっています。患者様の懐具合の要望もあり、当院ではヨウ化カリウム丸などバセドウ病の治療に不可欠な薬を院内で処方も可能です。経済的にも助かるとのお声を頂いております。ご相談下さい。

また、糖尿病などの慢性疾患の合併症を阻止するためには、自己管理と適切なアドバイスが必要です。患者さんが受診しやすい環境を整えるため、土・日を含めた外来、駐車場の確保(20台)、防衛医大・東京医大から医師招聘などに努めております。栄養相談も平日午前(担当 遠藤管理栄養士)および金曜日午後、第一日曜日午前(担当 小松管理栄養士)に実施しております。

 

当院も開院7年半となりました。地元の入間市、狭山市、所沢市はもちろん坂戸、飯能、東松山、福生、瑞穂など遠くから甲状腺、糖尿病治療に訪れる方が多く、心より感謝申し上げます。

防衛医大スタッフの春日・山田両先生に加えて、息子雄樹も診療に従事しております。今後とも当院をご活用頂けますことをお願い申し上げます。また、6月からは当院で特定検診も再開します。以前に訪れた知恩院の写真をフロント・ページに採用しました。院内の模様替えも実施しております。

平成29年5月19日
院長 和田誠基