ホーム

(医)尊和会 武蔵藤沢セントラルクリニック

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢375-1

電話:04-2901-8155肉多い、はいゴーゴー

臨時休診 6月7日と21日(火曜日)

 

糖尿病治療の負担軽減につながる治験を実施中

糖尿病合併症を阻止するには、継続受診が必要です。患者さんが受診しやすい環境を整えるため、土・日外来、駐車場の確保(20台)、防衛医大・東京医大から専門医招聘などに努めております。栄養相談も平日午前(担当 遠藤管理栄養士)および金曜日午後(担当 小松管理栄養士)に実施しておりますので、適宜ご活用ください。

以前アテネの国際会議から戻りましたが、帰国後に顔面の帯状疱疹が出現しました。昨年の父の死去、葬儀、息子の結納など自覚しない中での疲労があったのかもしれません。調べてみると50歳以降では水疱瘡に対する小児免疫が切れてくるようです。お忙しい皆さんには、水疱瘡・帯状疱疹に対するワクチンの接種をお勧めします。罹患すると痛みと違和感が強いですよ。

クリニック新聞4月号では林さんが主として企画したフォトコンテストと息子の結婚式を取り上げています。フォトコンテストには自慢の1枚をご投稿頂けますと幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。

 

当院も開院以来7年半が経過しました。地元の入間市、狭山市、所沢市はもちろん坂戸、飯能、東松山、福生、瑞穂など遠くから治療に訪れる方がいらっしゃるのは、医療人としては嬉しい限りです。息子雄樹も千葉大学病院での初期研修が終了し、東京医大糖尿病・内分泌内科に所属しております。日曜日に私の代診を勤めることもありますので、どうぞ、よろしくお願いします。今後とも当院をご活用頂けますことをお願い申し上げます。

平成28年6月6日
院長 和田誠基