来院者インタビュー

 

アルフレッサ 高橋さんに印象を聞きました。

埼玉県体でテニス優勝

クリニックの印象はいかがですか?

自動ドアを入るとスタッフの皆様が明るい笑顔で迎え 入れて下さり、とてもなごやかな雰囲気を感じるクリニックです。私は入間・所沢地区の担当ですが、多くのご施設様では事務的に対応して頂いている空気があ り、さびしく感じることもあります。武蔵藤沢セントラルクリニック様は外観・内装とともに、各スタッフの皆様が明るく、オープンな雰囲気で仕事をされてい るのが私まで伝わってきます。クリニック内部に多い観葉植物も暖かい雰囲気を醸し出すのに役立っているのではないかと思います。

 

スタッフの雰囲気はどうですか?

皆さん人柄が良く、にこやかに接して下さいます。と てもさわやかに、スピーディに対応して頂けますので好印象を抱いています。コミュニケーションがスムーズで、様々な前向きのご提案をさせて頂けます。初め て来院された患者様でも安心して自分の病気を相談できるのではないかと思います。

 

他の診療施設と違いはありますか?

一般のご施設様では、院長先生が全権を担い、切り盛 りされているケースが多いと思います。しかし同時にご負担になっており、精神的ゆとりが保ちにくいのではないかと心配になる部分もあります。武蔵藤沢セン トラルクリニック様では、院長先生がスタッフを信頼して任せている部分が多く、機能的に分業され、チームとして仕事をされている雰囲気があります。それが 違いではないでしょうか。この点は、クリニックの安全管理上も役に立っているのではないかと思います。

 

全体の雰囲気はどうでしょう?

スタッフの皆様が、意思統一出来ているなと感心させられます。院長・事務長(奥様)の価値観、診療の意味などを熟知され、中村・大堀主任が 各メンバーに浸透させていらっしゃるのではないでしょうか。仕事にゆとりを持ち、相互に笑顔で接することができる職場環境、社風が短い間に構築されている と思います。私もお手伝いさせて頂いておりますが、夏の暑気払い・冬の新年会など、和気あいあいと皆様が楽しんでいらっしゃるのも、風通しの良い環境が構 築されているからだと思います。

 

院長先生の印象は?

スマートな院長先生ですよね。芯がしっかりしていて、信念と理念に基づきクリニックを運営されているのですが、同時にさわやかさがある(お世辞が多いですね。笑い)。 時々、テニスでもお付き合いさせて頂きますが、負けん気の強いテニスをなさると感心します。お相手させて頂いた医療関係者様の中でもかなりの腕前です。ど んなに厳しくて困難な状況でも克服する強い意志がテニスでも感じられ、他の先生が解決出来ない病気でもなんとかして下さるかもしれないという期待感を持ち ます。アルフレッサという立場抜きでも、末永くお付き合いさせて頂きたい先生です。